2009/09/16

Ayurveda


祭りの後。

ほんのりあたたかな共生感と、ほんのりあたたかなちょうちんの色をたどって、
たどりついた場所で行われた、アーユルヴェーダ勉強会第2回。

今回はトリドーシャ、トリグナについてのお話が主でした。
これって、知識としては知っていても、感覚として理解していないと役立てられないんですよね~。
momoyoちゃんの授業は、そんなフィーリングをとても大事にしているのがとっても心地良い。

人に何かを教えることって、どうしても論理立てて準備してしまいませんか?
論理は完全に自分になじんでいて、その上でフィーリング。

いや、論理というよりも、知識全体をありのままに見ることが出来る人。

そうだ、これだよ。あたたかいなぁ。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿