2009/07/26

隅田川花火大会


題名を見て読んでくださった方ごめんなさい。
花火の写真はありません!(笑)

昨日の夜はアンサンブルグループで隅田川花火大会の見えるおうちに集まって、
先日のステージの反省会&今後の方針決め、というお題目の宴会。

テレビでも隅田川花火の中継をながしながら、宴会しながら、
クライマックスだー、と言っては外に出て花火に集中し、
また一瞬後には家の中で盛り上がっている…という、考えてみればものすごい贅沢さ!
ありがとうございます。

先日の合唱祭の演奏をMDで聴いたのですが、これがなかなか好演奏!
で、盛り上がる。
練習がよく出来たというよりも、底力があきらかにアップしてきているのを感じることが出来たので、嬉しくて。

私たちは指揮者なしで十数人のアンサンブルグループですが、
それゆえにみんな自主的に音楽する力を引き出すことが出来てきた。
お互いに意見も言いながら、その時々、一瞬一瞬あるがままの条件の中で音楽していくことが。


指導する人がいれば練習の「作業効率」自体はあがるけれど、
それが本当の意味で長期的な蓄積になるかといったら、
実はその場その場で言われた通りやっているだけで、次回には忘れていたりもする。


人が育つとはどういうことか。


ヨガのクラスと同じ。
先生は技術的なことなどを知っている分、ついついすべてを与えてあげたくなってしまうけれど、
それは、何かを「鵜呑み」にしてしまうことにつながる。危険。

真の知識とは自分自身で見つけ、体験したことだけ。
そのことは絶対に忘れてはいけない。

子供がパズルをしている時親がすべてをやってあげても意味がないのと同じで、
ちょっとずつ気づきのヒントを与えるべくガイドしながら、見守り、自分自身の気付きを待つ。

そのように少し俯瞰しながら、一方で、その人その人自身が内に持つ宇宙のごとき広大さに、
敬意を払いつつ、待つ。


そうか、やっぱり歌でもヨガでも私のやりたいことって一致してるんだなぁ、って、改めて思いました。

あー、明日のクラスもう一回練ろう。



ちなみに写真はくま爆弾(と宴会終盤のテーブル)。
くまは、ポンとはじける仕掛けです。詳しくはリンクへGO!
私ははまってしまって笑いっぱなしでした。。。
* 酔ってるのではなく。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿