2009/07/17

古代蓮の里


それでこの場所はですね、埼玉県行田市の古代蓮の里というところです。

蓮の花を中心とした大きな公園。
ずっとずっと行きたかったのですが、今回埼玉県に用事があり、
しかも午前中フリーという奇跡のタイミングで実現しました~。

午後に行ってもお花がとじてしまいますからねぇ。
7時~9時頃が見頃だそうです。
私は9時過ぎてから着くのがやっとでしたが。。。(^^;)
だって、高崎線に揺られ、揺られて、行田駅からさらにシャトルバスで20分ほどもかかるのですよ。

でも周りの方の会話から、私のように東京からや遠くから来ている方も多くいらっしゃったようです。

すごく広くて、この写真でも、蓮の咲いている池のうちのほんの一角しか写っていません。
周囲にも何にもなく、公園の外も畑ばかりで、眺めが良く、のびのびできます。

私が行った日でも充分すごかったですが、池の様子から、
もうちょっと前だと、さらに倍くらいの花が咲いていたのかも!
圧巻です。

HPへ行くと、なぜこの地に古代の蓮が蘇ったのか、いきさつなども書いてあります。

さらに行田市というところは、「埼玉」という名称の発祥の地でもあり、さきたま古墳群という立派なみどころもあり、
バスで簡単にハシゴできます。

今回はタイムオーバーでしたが、また機会があれば行きたいと思います。
遠いですが、おすすめできるところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿