2009/07/09

成り行き

PHOTO:さすがに紫陽花は、今年最後の一枚かなと思います。


昨日自分のレッスンが終わった解放感と、しかし反省もしなければとか、
色々な気持ちから別のヨガレッスンに参加した帰り、乗っていた電車が止まりました。
この先10駅ほどに、1駅ごとに電車が止まっているのでいつ発車できるかわからないとのこと。


そんな調子の電車には人もまばらで、
まあ急いでもいなかったのでゆうゆうと本など読んで過ごしている私の隣りに、
携帯で話しながら西洋人の男性が一人座ってきました。

そして困った顔で携帯を私に渡そうとしてきます。

日本語のアナウンスがわからず、状況を友達に説明できずに困っている彼に代わって、
こういうわけで今○○駅で発車の見込みが立っていない、と代わりに説明してあげる私。

…突然友達の電話に女性が出て、相手の女性はなんか誤解してないといいですね。

それにしてもヨガの後の
open mind の為せるわざです。
普段だったらこういう人(突然携帯を渡してくる人)に関わるのは難しいかも。

のろのろと止まりながら動く電車に偶然乗り合わせた成り行き上、
バルセロナからやってきたという彼の行き先をきいて、
「次の駅までなんとかたどりついたらこの線に乗り換えたら?」と伝え、
それでも不安げな彼を、さらに、(どうせ止まっているので、)
どのホームに乗り換えるのか一緒に降りて説明して別れました。


…ちゃんと着いたかしら。

人の多い東京では、自分の関わるべき相手、
手を差し伸べるべきか見極めなければならない状況もたくさんあります。

でもこんな風に、時に成り行きのまま、自分のマインドも乱れることなく誰かとつながれた時、
すこーし嬉しくなったりもするのでありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿