2009/05/28

にんじんの豆乳ポタージュ

今日はアンドルー・ワイル博士の講演会に行ってきました。
統合医療や自然治癒力についての研究で大きな功績を残されている方です。
そして、講演の中で博士が食生活にふれておっしゃっていたこと。

ぜひ、一つで良いので、簡単に作れて、新鮮な材料を使っていて、
そしておいしい料理を身につけてください。

手作りの重要性についてもふれておられました。

そのような料理を食べると、そこに込めた良い「気」のようなものも
一緒に身体に取り入れることが出来る。
私もそう思います。


さて、-------------------------------------------------


「家ににんじんがたくさん。」「冷蔵庫に豆乳がある。」「雨降りで肌寒い。」
と、三拍子(?)そろった今日はポタージュ。

Cpicon *マクロビ*にんじんの豆乳ポタージュ by りんにょ


にんじん・たまねぎ・塩・昆布・水・豆乳と、とてもシンプルな材料でできました。

一応書きますが、私は手の込んだ料理を作らないわけではなく、
あえてシンプルでおいしく身体に良いレシピを実践したときだけ書き残しているんですよ~。(汗)

だって、そういうもののほうが、
エネルギーもすっきりとしていると思うのです。

今どういうものを身体に取り入れようとしているのか、
自分自身で理解しやすい、というのかな。

身体も心ももっともっとシンプルになっていきたいものです。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿