2009/05/20

タイミング

アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガのシステムを築いた
Sri Krishna Pattabhi Jois先生が
518日に94歳で亡くなられたそうです。



SHRI K. PATTABHI JOIS ASHTANGA YOGA
INSTITUTE


May 18, 2009
Guruji passed away today at 2:30pm
(Indian Standard Time). Thank you for all your condolences and prayers. Please kindly refrain from contacting the family directly at this time.


映像などでしか拝見したことはないし、私はあまりアシュタンガ畑のヨギではないけれど、
これほどたくさんの人々に、生活に、人生に、影響を与えている方って本当にすごい方なんだろうなぁ。
皆が口をそろえて、その愛やあたたかさについて語る方。

今はアシュタンガ第一の生活を送ってはいないけれど、
そのうち勉強したいなぁ、なんて思ってもいる私。
今は、そのタイミングじゃないともはっきり感じている。

パタビ・ジョイス先生と同時代に生き、しかし遂にお会いすることはなかったのは、
これもまた自分のタイミングなのだろう。


今までも、たまに、思うことがあった。

たとえば、ある偉大な人物がつい10年かそこら前、私が生まれた以降に亡くなった人だと知ると、
なぜ生前に興味を持たなかったのか、もしかしたら会えたかも(?)。。。

とか、

なんであの人が生きているうちにこれを知らなかったんだろう、
知っていたら絶対会いに行ったなぁ。。。

とか。

美術年表や色々をみて、あぁ!この人も、この人も私の生きた時代にかかっている。。。
と、思うとドキドキしたりもしてみた。

歴史に「たら・れば」は無いといわれるけれど、無限の可能性をつい想ってしまう。

でも、生身のその人に出会わなかった分、
私は、他の人との出会いに恵まれてきたんだろうな、と思う。

人が、生きて、死んでいく。

そんなごく自然のこと。

落ち着け。。。



そもそもパタビ・ジョイス先生には、同時代を生きたというだけで、もう充分に影響を受けている。
だって、私のまわりの人達があんなに影響を受けているんだから。
いや、アシュタンガだけではなく、さまざまな、今のヨガ界全体に多大な影響を与えた方だから。

つながり。

つながり。

つながりだから。。。

隣りの人を、大事にしよう。

そこから、順番につながっていこう。

すべてを受け入れよう。

そんなことを改めて思った。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿