2009/04/29

マイクラス

またまたお友達の勤める幼稚園をお借りすることが出来、
今日はヨガのティーチング勉強会でした。
(←友人の作品。かーわいー)


先生をするのが私を入れて3人で、受けてくれるお友達が3人。
(教えるはずだったのに体調不良で見学が1人。)(~_~)


先生も、自分が教えない時は受けるから、生徒は5人。
これくらいの人数だと、一人ひとりをきちっと見てあげられるから良いなぁ。

1人終わったらみんなでフィードバックの話し合いを30分くらいして、また次の人、という感じで進みます。

みんな前回よりも進歩が見られて、色々な試行錯誤が伝わってきました。
そして、普段の人柄がにじみ出るようなクラスは思わず笑みがこぼれます。


私のクラスは…

もちろん基本的な改善点はまだたくさんあるけれど、
色々な面での手ごたえも感じられてよかったな。

こういう機会だからこそ出来ること、
「これは一般の人には受け入れられるか?」というギリギリラインを探る
実験的なことを幾つかやってみました。

自分の伝えたいことに確信を持って突き進んでみた。

ほんとに、受けてくれてどうもありがとう、な気持ちでいっぱいです。(^^)

ヨガを教えるということはある種、自分の引き出しを開けること、
それに勇気を持って取り組むこと。

みんなのヨガの旅をガイドしながら、自分が今まで受けてきた教えや先生、
ヨガ以前に出会った色々な師匠たちに守られている感じがした。

自分にとってもセラピーになったような。(^^)

そして、こういう集まりに受ける側として来てくれる友達のいるシアワセ。
ちゃんと指摘してくれる人のいるシアワセ。
共有できるということのシアワセ。

またぜひやりたーいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿