2009/12/23

Bear Holic


夕暮れに、クマがたくさん。。。いたんだから仕方ない。

2009/12/14

揺られたい...


いつかみた、ハンモックみたいに見えたから。。。

2009/12/11

Harmony Yoga in 早稲田のお知らせ

ご無沙汰しております~、元気です。(笑)

ご要望によりHarmony Yoga(私主催のヨガクラス)2時間スペシャルにて臨時開催させていただくことになりましたのでお知らせします。
アーサナ、プラナヤマ、メディテーションと盛り沢山です。

日 時: 2009年12月19日 9:30-11:30 の2時間スペシャル

場 所: 新宿区早稲田町
    (東西線早稲田駅より徒歩10分以内。詳細は予約完了通知にてお知らせいたします。事前問合せ可)

参加費: \2,000.- /回
     (Harmony Yoga 参加初回の方は\1,500.-)

持ち物: 動きやすい服装、ヨガマット
     (畳の部屋ですので、直畳で構わない方はマット不要です。)

内 容: 80分のアーサナクラスを中心に、前後に20分ずつ、通常よりもたっぷりのプラナヤマと初歩的な瞑想を少しずつ行います。
     (ヨガとは何か?から説明するクラスではないので、ヨガ歴1ヶ月以上の方からの参加をお願いいたします。)

    アーサナ:アヌサラヨガの洗練を取り入れながらも流派ミックスのハタヨガです。
         じっくりの部分とフローの部分、両方取り入れていきます。
    プラナヤマ:一つのプラナヤマをじっくり10分。するとはっきりとした効果が感じられます。
         頭がクリアになり、朝にぴったり。
    瞑 想:身体を動かすヨガを続けていて、そろそろ瞑想に取り組んでみたいけれど何から始めたらいいかわからない、という方や、
        瞑想っていろいろあるけど、その基礎って何?という方のヒントになるようなクラスにしたいと思います。

注意事項: 初めて参加の方は15分前までにお越しください。
      食事は2時間前までにお済ませください。
      怪我を過去・現在されている方は事前に講師にお知らせください。
      妊娠中の方はクラス参加はご遠慮ください。

      スペースに限りがございますので、事前予約をお願いいたします。

予約方法: 1.メール
(右側のリンクから詳細プロフィールを開くとメールアドレスにアクセスできます。)
      2.コメント
       (この記事へのコメントは承認制です。予約に関するコメントは非公開にいたしますので、アドレスやお名前が公開されてしまう危険はありませんのでご安心ください。)

      いずれの予約方法でも、お名前とアドレス、予約のクラス日時を明記ください。
      (ネットでのやり取りで不安な方は、フリーメールのアドレスや、お名前は苗字のみ、名前のみの記入でも構いません。
       但し、初めてのご参加当日には免責文書にフルネームでのサインをお願いしておりますのでご了承ください。)

      その後Harmony Yoga より予約完了通知をお送りし、予約完了となります。(gmailからの送信です。)

      また、前日の午後以降のご連絡は、つながらない場合もありますことをご了承ください。
      2日以上返信のない場合はメールが届いていない可能性があります。再度送信をお願いいたします。


講師プロフィールに関しては、右側のメニューよりAbout Meをごらんください。
その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
お会い出来ますことを楽しみにしております。

2009/11/30

Arati

大好きなnori先生のblogには今日、こんな記事が。

  jaya jaya arati jesus gurave
  moses gurave buddha gurave

イエスもモーセもブッダも聖なる光、全て一つである


そうなんだ、私たちは、彼ら個人にはもちろんだけれど、
それ以上に彼らの本質にこそ真の敬意を示していくべきなのだよなぁ、
と、読んでいて改めて思ったのでした。

今日は友人のヨガクラスにお邪魔して、その後お茶。
なんだかとても良い時間を過ごせました。

アユミちゃんの本質に、ヨガに委ねて。

敬意。

これがもう、Aratiなのかもと思い。。。

2009/11/29

今日のHarmony Yoga

七五三ですねぇ(^^)


本日はヨガ経験者向けのスペシャルクラスを企画してみました。
プラナヤマ・メディテーション・アーサナ・プラナヤマ・メディテーションと、
やりたいことをぜーんぶやってしまおうというレッスン。

大手スタジオに行ったり、自己練習したりする中ではなかなか出来ないと思うので、
良い機会が作れてよかったです。

構成としてとても御好評をいただいたので、毎月のレギュラー開催を検討していきたいと思います。

貴重な機会に心から感謝♪です

参加してくださった方々、ありがとうございました。

2009/11/13

おさんぽ

おさんぽちゅう

2009/10/31

In terra pax 地に平和あれ


ブログお休みしますと言ったのですが、一眼レフ写真を扱えないだけで、文章までやめることはないかも。
時々書きます。
今日はまだ、先日の御岳山のアップ済み未公開画像がありました。

今日はダライ・ラマ14世東京講演の日でした。
今年は行くことができませんでしたが…

少し前に、上野で開催中の聖地チベット展を観に行ったんです。
見事に中国政府によるプロパガンダとしての展覧会であり、
チベットから略奪した至宝の数々をさも自分たちの功績であるかのように展示してあるのですが、
そうとわかっても、貴重な機会、見ずにはいられませんでした。

見た上で、立場を表明する。

blogを書くことはある意味新聞と同じように世界に開けているから、こうして力を得た者の義務として私は立場をはっきりさせたいです。
さまざまな立場の違いはあれど、小さな子供達までもが拷問されたり、文字通り決死の思いで寒いヒマラヤを越えて亡命したりする必要のある状態が、正しいとはとても言えません。

世の中には、私がここでふれずに、日々通り過ぎていく不正も欺瞞も残酷な出来事も何万とありますが、それらよりもこの問題が今日特別というわけではないかもしれません。

きっと、縁なのでしょうね。

私はチベットに行ったことはないけれど、あらゆる世界思想を追い掛けていると、何度もこの国に精神的な恩恵を受けるのです。
だから、その恩のために書こうと思うのかも。

In terra pax ominibus bonae voluntatis.

2009/10/28

パソコン不調につき

しばらくブログ休止になりそうです。
御用の方は、詳細プロフィールページ左側の“連絡先”からメールにてご連絡ください。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Harmony Yoga

2009/10/26

YAFFA ORGANIC CAFE

六本木のけやき坂下にあった時代から、いつも気になる存在のYAFFA ORGANIC CAFE
マクロビ理論に基づくお店で、スタイリッシュで、普通の感覚で食べに、飲みに行ける。。。
渋谷駅新南口から2分くらいで行けちゃう場所にまた移転していました~。
写真はアボカドのフリット。

良い夜をありがとう♪

2009/10/24

Granada


畑にて。

幼稚園の頃園庭にざくろの木があって、よく勝手に食べていました。
宝石みたいにキラキラして大好き。
ゴッホやセザンヌが描いていそうな外皮のフォルムも。
すごく久しぶりにいただきました。

スペインでは石榴のことをGranadaと言います。
アンダルシア地方のGranadaグラナダも石榴が名前の由来なんですね。

Ensalada de Granada 石榴のサラダ

スペイン料理です。
ほぐした石榴の実とレタスかチコリなどグリーン野菜のサラダ。
あるいはリンゴを刻んで入れたり、生ハムを入れたり。
味付けは塩、オリーブオイル、ワインビネガー。

話には聞いても、石榴のオフシーズンにしかスペインに行っていない私は、
本物にお目にかかってはいないのですが。。。


…今回は、いただいた野菜から、石榴と水菜のサラダにしました。
塩、オリーブオイル、リンゴ酢で。
どこがスペイン料理かという仕上がりですが、
おいしい、食感の面白い料理です。

↓剥き方は、果汁の飛び散らないこの方のやり方が良かったですよ。
Cpicon EASY OPEN❤ ざくろの剥き方 by mybinue

2009/10/22

うこん


畑シリーズ続き。
これは、うこんの花。
ほのかな良い香りがします。
食用になるのは根の部分ですが、今回お父さんがお花の部分を切ってさっと手渡してくれたシーンが、
なんだか、とってもかっこよかった。。。

2009/10/21

さつま芋掘り


お母さんが草取りをたくさんしてくださり、お父さんが周りの土をよけてだいぶ掘りやすく準備してくださっていて、
なんだか楽しいところだけやらせていただいてしまいスミマセン。
一個でもものすごく重い大きいものもあり、みんなでワイワイ。

みんなのヨガ


地面に落ちたり、埋まったり。たくさんのどんぐりに囲まれて、
芋掘りの日、ヨガを2クラスしました。

まずは友人の青空ヨガ。
おうちに呼んでもらった上にヨガ指導まで頼んでごめんね~。
でも、どうしても受けたかったのでした。

職場の人たちと週1ヨガをシェアしているという友人のクラスは、
以前一緒に練習したときよりもずっと引き出しが増えていて、
生き生きと、楽しくて、とってもとっても気持ちの良いヨガでした。
やっぱり頼んでよかった~。


2クラス目は、私のヨガ。
お母さんが参加してくださり、おばあちゃんが見学してくださり、嬉しいみんなのヨガになりました。

「親子」というキーワードが来たら、私の中ではペアヨガ決定!
1ポーズだけのねじりでしたが、お互いを信頼し、委ねるポーズ。

この日はキーワードがたくさんあって、新月でもあったんです。
それにちなんで色々イメージしていましたが、それよりも何よりも、
畑、空、大地、友人、家族、…
大事なものたちが心地よくつながりますように、という想い、祈り…
そのインスピレーションを一番にすすめていくヨガになりました。

やっぱりヨガって教えるものじゃない。
シェアし、つなげていくもの。
そのきっかけになるのが私の役割。

みんなにありがとう。

かまど


友人Nちゃん宅ごはん篇(笑)
なんとおうちに現役のかまどもあるなんて素敵!
お父さんが張り切って、ここでさつまいもをふかしてくださったんです。

火の力。

本当においしかったです。
みんなで大感激。

お母さんの美味しいごはん。新米。たくさんの野菜。

それに、夏にうかがったときには花が咲いていたこの写真のゴマが、今回は食卓に並んでいて、
おばあちゃんにごまを収穫した後どうするのか、というお話もうかがったり。
なんだかやっぱり、フルコース。
あらゆる意味で、フルコース。

2009/10/20

秋の収穫


日曜日、友人Nちゃん宅に呼んでいただき、友達4人でNちゃん一家の畑へ。
畑には、お父さん、お母さん、おばあちゃんも来てくださり、たくさんの説明を聞きながら、
さつま芋堀り&いろいろ収穫をしてきました~。
みんなでヨガ&野菜いっぱいご飯&畑、とフルコースの一日。

芋掘り…、幼稚園以来ではないでしょうか~。感激です。
収穫だけさせていただくなんてほんと、良いとこ取りですが。。。
それでも土にふれると、食べ物への感謝の気持ちが新たになります。

この日集まった友人たち、みんな畑について、自然について、知りたくて、嬉しくて、
そしてご家族、みんな温かく、すべて美しく。
畑の力と、思いやりにあふれた人の力、相乗効果がどんどん働いて、
みんな幸せいっぱいの一日を過ごしました。

ありがとうございました。

2009/10/19

歌いたい~

最近、すべてに全力を尽くせなくて、大事な歌のコミュニティーを友人に任せきりになっていました。
週末は久々に歌えてよかった~。
やはり私にとってとても大事なことです。

よく、どんな歌をやっているの?と聞かれます。
その時によって違いますが、今やっているのはいわゆる古楽と呼ばれるもの。
ルネサンス時代の教会音楽です。

「THOMAS TALLIS Lamentatons of Jeremiah」
1パート2人ずつのアンサンブルで練習しています。

ヨガと歌が全然別のことだとは思っていません。
どちらも呼吸であり、身体。

そのうちヨガの歌師匠たちからももっと深く学んで、
ヨガ人に歌を、歌人にヨガを共有できる架け橋になっていくのが夢です♪

あ、写真は、とある居酒屋にてさつまいもの天ぷら。敷紙に「むかし普通、今ご馳走」とありました。
なんだかすべてに通じる気がしました。。。

2009/10/18

東京ベジフードフェスタ2009

代々木公園は本当にフェスが多いですね~。
一つ一つの主催は違えど、公園自体の大きなコミュニティー能力に驚かされます。
10月17,18両日は東京ベジフードフェスタ2009


食べる、こと自体も楽しみだけれど、色々な人が集まると色々な情報も集まるので、
学びの場としてもとても有効ですね~。

野菜や大地の恵みによって生かされている幸せ。

世界中の人たちがいっせいに牛を食べるのをやめて、牛の食べる穀物を直接食べるようにすれば、
それだけで世界に飢えはなくなるとも計算上では言われています。
(牛はそれだけ大量の穀物を食べる動物だからです)

だから何かを、世界から根絶しようとか、そんな極端なことじゃなく、
意識することで、知ることで、ちょっとずつちょっとずつみんなが心地よくなるように。

そんな理念上のことだけじゃなく、ベジのお祭りは本当においしそうなものたくさんで、
幸せいっぱいでした~。

2009/10/17

阿字観


三宝寺の阿字観瞑想会へ、初めて参加することが出来ました。
私もヨガをさせていただいている空間での瞑想、ぜひ参加したかったんです。

ヨガを受けに来てくださる方々も参加していらしたので、
「阿字観は初めてなんですね~」と意外そうにされました。

瞑想といっても色々ありますからね~。
色々受けると、なぜそれをするのか、が色々見えてきて自分にあった方法が見つけやすくなりますよ。
(でも、今現在「これ」と決めているものがあるなら、そこから迷わないほうが良いです)

阿字観は、私には仏教とヨーガの交わる点のような感覚でした。
呼吸、姿勢、でも禅とは違う。。。
文字通り、阿という梵字を目の前にしながら行う瞑想法です。

また参加したいと思います。



ところで、次回私担当の三宝寺ヨガは12月20日なります。
詳細はこちら

2009/10/16

PARK YOGA


晴天!Tokyo Mid Town主催、あの広~い芝生で行う、300人定員のPARK YOGA
アイアンガーの柳生直子先生と豪華。

友人たちともうまく合流して、気持ちよい朝の時間を過ごせました。
木のポーズでちょうど見上げた時に鳥たちが列を成して一斉に頭上を通り過ぎていったのが印象的だった。

青空って、風っていいな~。

そして、土。

前日も晴れだったので乾いているかな、と思いきや、その前の日の雨でまだほんの少し水を含んでいて…
濡れちゃうかな?と思う一方で、土はこんなにも水を保持してくれるんだな、とそのことが嬉しくて…
芝生の上に寝転び。

終わった後は産直野菜のマーケットも繰り広げられ、なかなか充実の空間になっていました。





建物を建てたら、それに見合うだけの空間を設けなければならない。

都市型の生活を提案したと思われたル・コルビュジェも、実はこうしたゆとり空間を理想としていました。
高層ビルを建てれば、建築に割く面積が少なくて済むので、
それだけ周囲に緑のゆとり空間を増やせるから、そのためにビルを建てたかったのです。

が、その建造物の部分だけが模倣され続けるうちに、
現在のようなビルが密集した都市が出来てきているのだと思います。

その理想をこのような芝生空間として実現させているMid Town。
こうして活用していくのって素敵ですね~。

(あれ?こんな堅いことを書くつもりでは。。。)

10月は、16,17,18の開催だそうですので、ぜひぜひ。
ヨガ初めての方にもおすすめ~。

2009/10/15

CINAGRO


オーガニックのジェラートが美味しいんだよ~、と、友達に誘ってもらって以来、お気に入りなこちらのお店。
ヘーゼルナッツのジェラートをいただきました。

食事にお茶にお酒も出来て少しだけお惣菜も売っていて、
すべて身体に良いもの、有機のものを使うよう頑張っているお店です。
ここは表参道、GYREというビルの地下。

ちなみにこのビル、建築物としてとても興味深い構造でもありつつ(1階層ごとにちょっとずつ角度がずれている)、
1FはBVLGARICHANEL、上の階にはMoMA Design Store
だけど地下では、週末には有機野菜のFARMAR'S MARKETも開催されるという…

確かに、ブランド物を持つような高級志向の人ほど、ナチュラルな食事を好むという、
パラドックスな現代に即していますね。

みんなで少しずつ、方向性を模索しながら、形だけではなく実感としての、
実のあるLOHASを実現していきましょう。

2009/10/14

タイパンツワークショップ

ヨガをする時、ヨガウェアを着たりもしますが、タイパンツの時もあります。
とっても楽だし、綿や、肌触りの良い素材が多いから。

…でも、これってきっと自分で作れるよね??

と思い続けて早数年。
下北沢のギャラリィトウキョウジョウさんがタイパンツ作りのワークショップを開催していると知り、早速参加してみました。

自分の好きな布を持っていって、2,000.円で丁寧に教えていただけて、
作り方説明書もいただけるので、自宅で2本目を作ることも可能と、とてもお得。

多分考えうる限り一番簡単に出来る方法を教えていただいたので、
2本目は気軽にこのままでも良いし、
タイパンツってどういう仕組みで出来ていて、自分がどこにこだわりたいかもわかったので、
色々アレンジもしていけそう。

もう欲しい色や柄がないと悩まなくてもいいんだぁ~。

興味のある方はぜひHPをチェックしてみてくださいね。

2009/10/13

季節


連休も終わりですね~。。。

2009/10/12

はらドーナッツ

下北沢のはらドーナッツへ。
豆乳とおからを使っていて、おいしい「安心おやつ」と評判のお店です。
人気なので、少しだけ並びました。

店員さんがちゃんと返事をしてくれていたのに、「ブログに載せて良いですか」と2回訊いてしまいました。
ごめんなさい。

やさしい味でおいしかったです~。

2009/10/11

御岳山


歩いた~。疲れた~。おやすみなさ~い。。。

2009/10/10

晴れの日

10月10日は何の日?

「体育の日」と言えなくなった今でも、「晴れの日」の印象は健在ですね。

2009/10/09

丸亀製麺

連れて行っていただきました。
池袋サンシャインに入っている讃岐うどん屋さんです。

よくあるチェーンのようなセルフサービスの気楽さがありながら、しっかりと手打ち、手作り、てんぷらをあげているところまで良く見えて気持ちが良く、店員さんたちは気さくでやさしく、麺から出汁から何から美味しい~。

うどんLOVEなんです。

2009/10/06

秋だ~

コスモスの時期ですね。
思う存分写真を撮りに行きたいなぁ~。

2009/10/04

分かち合い

満月の今日、ヨガのTT(teacher training)同期生で集まって、みんなでヨガ&ゴハン会をしました。
ヨガの先生って、もちろん練習大事、教えること大事、なのですが、プラス企画力なんかがあるととっても役に立つのですよね。
なので、仲間の力を借りてそういう面を磨かせていただいているような気がします。
そして嬉しいことに、定期的に勉強会をやろう!という運びに。

生きるってなんだろう?

自己実現は、人生の大きな喜びです。そのための機会が増えていく。。。

ヨガも、歌も、人の輪をどんどん育てていきたいなぁ。
素敵な一日になりました。

ちなみに写真はなんだかわかりにくいですが、ゴハンを食べたお店の縁側に月見団子とススキがお供えしてありました。

2009/10/03

Ayurveda

中秋の名月ですね。

アーユルヴェーダ勉強会も3回目。
今日はとっても楽しい、自分の体質チェック。

季節によってや、もしかしたらヨガをやる前と後でも?!チェックの結果は違ってくるかもね、という話題で盛り上がり。。。

何にせよ、他人や権威あるものの言うままではなく、自分の身体や心を自分自身で管理していくための指標が多いにこしたことはありませんね。
そのために、ヨガもしているのだな、と改めて思った一日でした。

2009/09/30

動き


意外と、閉じているときが好きです

2009/09/29

共に


TT同期生のヨガクラスに参加。
会うたびに、インスパイアされます。
あー、明日もがんばりま~す。

2009/09/28

ナマステ・インディア2009

友人に誘ってもらい、インド・フェスティバルに行ってきました。
ほんと、代々木公園ってフェス目白押しなんですね!

歌に踊り、出店もいろいろ。
カレーや色々なインド料理。
ヨガやアーユルヴェーダ関連の書籍が充実しているところも。
そしてそして、写真はガネーシャ像の公開制作でした!

パワーにあふれた一日。
ヨガ友ともばったり会えて、どんどんつながり、つながり~。

2009/09/27

今日の三宝寺


相変わらず素晴らしい場所です。
気が本当に良い!
ここでヨガをする度に、感謝でいっぱいになります。

そして今日も、素晴らしいたくさんのシェア、みなさまありがとうございました。
一つ一つの思い、気付き、どれもみんな素敵でキラキラしています。

この上なく美しい一日になりました。

2009/09/26

ナタラジャ


明日9時から、三宝寺ヨガです。^^
早起きすると気持ち良いと思いますよ~。
ぜひお待ちしています。


詳細はこちら

2009/09/25

party

studio-yoggyの5周年パーティーへ行ってきました。

…ヨガフェスといい、なんかヨガと違う方向へ行ってないかしら?なんていいっこなしで。
自覚ありで、楽しむのは良いんじゃないですか。
UTLの時と同じく、今度はアヌサラのアーサナデモンストレーションが見られました。

久々にお会いしたかったかたに会えた一方で、
やはり5周年ともなると、あのスタジオのいつものメンバー、的な顔ぶれもあり、
立派なコミュニティーが育っているなぁ、と改めて感じました。
人の輪は大事にしていかないと、ですね。
改めて感謝、感謝です。

2009/09/24

わからないとき


特徴を言ってみる。
ほおずきのような袋状で、中には黒い種がいくつも入っているつる状の植物。かわいいの。

2009/09/22

malika

ヨガフェス内で、ある意味私たちにとって最大のイベントは、ヨガ友momoyoちゃんのブランドmalika projectのヨガウェアーデビュー。

今は残念ながら、ヨガウェアーを買い足す必要のない私ですが、いつか、のために見学。。。

実物を見るのも楽しみなら、
momoyoちゃんのところに行けば誰かに会えるかな~、という期待もあり、何回もブースの周りをうろうろしてました。

オーガニックコットンのウェアーは本当に素敵で、無垢なイメージ。
想像した通り、心地よい手触り。

そして私はやっぱりバッグも気になる。。。

レイの形の刺繍は、刺繍作家である彼女自身の作品で、そのための受注生産。

どちらも、25日からネットショッピング開始だそうですよ♪

2009/09/21

Yoga fest 2009


昨日から3日間、yoga fest 2009 がパシフィコ横浜で大々的に開かれています。
2,3年前に、3日間通い詰めて、知らなかった流派を色々と体験したので、
もういいかな、と去年はスルーしていましたが、今年はいつの間にか、
お友達がアシスタントに入っていたり、はたまたブースに出展していたりと、
あの頃は想像できなかった刺激があって、ついつい足を運んでしまいました。

それぞれ自分が学んできたことを、仲間同士どうやってシェアしあうか、について話し合えたりするのって、
多分とんでもなく幸せなことなんだと思います。
ヨガにふれたことのない方には良い機会だと思いますよ~。

最終日、もう一度来まーす。

2009/09/20

修行会


ヨガニケタンのラージャヨガ修行会に行ってきました。

プログラムは、質疑応答、アーサナ、プラナヤマ&瞑想で計4時間

質疑応答では、ヨガセラピー学会の長である木村慧心先生が、ヨーガを行じる上での疑問や、
ヨーガセラピストとして実際に臨床にあたる際に生じてくる疑問などに答えてくださいます。

プラナヤマは、シンプルな腹式呼吸から始まり、クンバカやカパラバティ、片鼻での呼吸など、
それらが組み合わさったものを含め、非常に多くの種類の実習を行います。
ほんとに、修行です。

西洋人が改良する前のヨーガ本来の姿を知っている先生から教わることは本当に多いです。

そうそう、改めて断言していただいて確信を得たこと一つ。

ウジャイプラナヤマについて。


…の、前置きとして、
ヨガセラピーでは、たとえば患者に、

吸う息の長さをかけて手をあげてほしい時、呼吸の長さと動きの意識化が難しい人には、

まず第一段階、声を出させます。
「あー」と言いながら手をあげていくことで、その声が終わるまでが自分の息の長さだと意識させる。
第二段階、それが楽に出来る人は、心の中で「あー」を言ってもらいながら行う。
第三段階として、呼吸だけで行う。

というステップを踏みます。


さて、そんな前置きをしつつ、ウジャイプラナヤマについて。

このプラナヤマでは、近年常識と思われている、喉をしめて、摩擦音を出すことは、
伝統的にはしていなかったそうです。

喉から鼻腔までの呼吸の流れを、意識化できない人向けに、ヨガセラピー的改良措置として、
ある先生が、摩擦音を出すことによって意識化しやすくしたものだそうです。

喉をしめる、というこの方法が、体内のエネルギーを外に逃がさないことからも、
一人歩きして、アメリカ人が行うような非常に摩擦音の大きな呼吸へと変化していったようです。

このことを今明らかにすることによって、
ウジャイ呼吸で音を出す現代ヨガを否定しようということではありません。

ただ、やはりヨガにおいてそれだけ意識化が重要であるということの再確認となりました。
音を出すことが大事なのではなくて、
呼吸を意識化するという微細な意識の方が本来の目的ということですね。

そうとわかったら、私は逆にウジャイ呼吸の手法に確信が持ててきたので、
初心者の方にこそどんどんお教えしていこうかなぁ、と思い直した一日でした。。。

2009/09/19

ZED


遂に行っちゃいました。シルクドゥソレイユのZED。
命を懸けている仕事ってなんでもすごいなぁ。。。

しかも、以前は彼らの作品をアートとして楽しんでいたけれど、身体を動かすようになってから、
本当にどんなに彼らが努力してきたかがわかるし、それだけじゃない色々なこと。
肉体が感動である、ってすごいことだ。。。

たくさん学びました。

合掌。

2009/09/18

リンクリスト


リンクリストを作ってみました。

…が、直接許可をとったり、今までに登場した方しか載せない予定なので、まだ少ないです。
ちょっとずつ増やしていきますね。
※ 削除希望の方はお申し出をお願いします。


〔Yoga Friends〕

・ -Slowly-
  妖精みたいにカワイイ友人SHINOBUちゃん。やさしさあふれるヨガクラス。


〔Yoga my Teachers〕

・ nori-yoga
  地を這うようなテンションの時も、先生のヨガなら受けられる。癒されます。

・ カウ食堂
  一言でくくると嫌がられるけれど、くくってみるなら、そう、天才。


〔Yoga School & Studio〕

studio-yoggy




〔Music Friends〕

・ 今日も今日とて。
  ネット上で、MAR姉さんほど頼りになる方はいらっしゃいません。音楽ジャンルも幅広く、パワフル。

2009/09/17

新しい時代へ


政権がかわりましたね!

ヨガ的に言えば、今まで自民党と医療関係との金銭的その他の結びつきから排除されてきた、
統合医療の現場の活性化!

ヨガセラピー学会の長である木村慧心先生も、鳩山事務所に招かれて話し合い…というか、
聴聞会のようなものがあったようです。

色々な分野の方に聞く耳を持っていることは良いことですよね。

マクロビや自然食方面にもとても追い風。

チベットや、世界平和への貢献から言っても、色々と難しい現実はありながらも、
今までよりもずっと追い風のはず。

そうなってくると、やっぱり流れって止められないのかな、って思っちゃいますね。

少しずつ少しずつ、みんなで良い未来をつくっていけるといいな。

焦らずに、ゆっくりと。

2009/09/16

Ayurveda


祭りの後。

ほんのりあたたかな共生感と、ほんのりあたたかなちょうちんの色をたどって、
たどりついた場所で行われた、アーユルヴェーダ勉強会第2回。

今回はトリドーシャ、トリグナについてのお話が主でした。
これって、知識としては知っていても、感覚として理解していないと役立てられないんですよね~。
momoyoちゃんの授業は、そんなフィーリングをとても大事にしているのがとっても心地良い。

人に何かを教えることって、どうしても論理立てて準備してしまいませんか?
論理は完全に自分になじんでいて、その上でフィーリング。

いや、論理というよりも、知識全体をありのままに見ることが出来る人。

そうだ、これだよ。あたたかいなぁ。。。

2009/09/15

移り変わり


日曜の午後、友人の指揮する大久保混声合唱団の演奏会へ。(写真は会場前にて)
この合唱団の演奏は何年も聴かせていただいていますが、今年は正指揮者が新しくなってから初めての定演。
よく見るとメンバーもずいぶん変化しているようです。

日本語の上手さが持ち味ですが、いきなりのルネサンスからのスタート。
結構流れてる!そしてダンサーさんとの共演やMCなど、
退屈になりがちなクラシック演奏会を楽しくする工夫もいっぱい。
でもやりすぎず、ちゃんと演奏を楽しめる構想。
そう、イベントなんだから、企画は大事なんですよね。

演奏に、新しい個性の息吹が見えてる。。。

変化することを、良しとしていけること。
諸行無常のすがすがしさを感じました。

それ即ち、自由への第一歩。
刺激を受けて見習いつつ、歩んでいきたいと思う、そんな午後でした。

2009/09/14

身体は楽器


昨日のレッスンの中で、一つ素晴らしい体験をされた方が、
終わってから興奮しながらシェアしてくださいました。

私の最近の指導スタイルでは、最後のシャバアサナから覚める合図として、
まず私が一つの音を発声し、外界からの刺激をまず耳で受け取る準備をしてもらい、
そこから呼吸に意識を戻し、身体を動かしていく、という順番をとっています。

その最初の音(声)が、身体の中にすーっと入ってきて共鳴し、
足の先から体中がビリビリとした感覚に包まれたそうです。

お寺という環境の中では常に、全き沈黙から最初に音が生まれる瞬間を楽しむことが出来ます。

音を受け取るのは、耳であり、鼓膜が振動して、音として聴こえてくるわけですが、
実際のところ、振動しているのは鼓膜だけではないはずです。
身体中の意識が繊細になっていると、音に対して自分の全身が共鳴しているのをしっかりと感じられることがあります。

私はある時、10日間のあいだ毎日10時間瞑想し続けるという修行をしていたのですが、
その時にやはり、全身がまるでスピーカーの膜になったように、
人の声がするたびに全身がビリビリするのを絶えず感じ続けるほどの日々を送っていたことがあります。

これは、より粗雑なものから微細なものへ、意識を繊細に、繊細にしていく訓練を毎日行っていった結果、
そのようなところに現れてきたのでしたが、
昨日のレッスンでは、たったの1時間ハタヨガを行っただけです。

だとすれば、全身の血の巡りがよくなり、意識がいきわたりやすくなったことと、
全き沈黙の中から音が生まれてきたこと、
などなどによって、そのような体験が出来たのでしょうか。
また、私のレッスンに対して信頼感を持ってくださったことも理由の一つだと思われ、ありがたいことでした。

いつも、同じ体験がやってくるとも限らず、同じ条件が二度やってくるとも限りません。
またその人によっても、気付きは違うところに現れます。
すべてのものが、常に変化し続けます。

感覚に対する感動が、執着に変わっていくことも、一つの落とし穴です。

一瞬一瞬を新たに。

まっさらな、新たな瞬間として次の一瞬の未来を体験していけたら、
身体はまた、次なる共鳴を生み出してくれることと思います。

2009/09/13

足るを知る


早朝は曇り空…池のアヒルに挨拶をしてからお寺へ向かいます。

今日の三宝寺ヨガは、私自身美しい静けさを本当に味わい、楽しみませていただきました。
その時間を共有してくださった方々に感謝です。

質問もたくさんしていただき、みなさんがヨガを通して何に気付き、
また何を克服したいと思っているのか、いろいろうかがうことができてありがたいことでした。

アサナを続けていくにあたっては、
やはり「知足」ということを一緒にお伝えしたほうが良さそうです。

こういう動きが出来ない、ここが硬い、など、自分に出来ないところを発見するにつけ、
その「足りない」という意識を強く持ってしまう頑張り屋さんな方たちには、
今あるもの、今持っているものが、途上であると同時に完全でもあることを教えてさしあげたいです。

上達しても、さらに上達しても、足りないと思い始めたらきりがありません。
一生、足りないという思いだけで終わってしまいます。

でもそうじゃない。

今、この瞬間に、それで充分なんです。

自分の身体の中に充分な流れや美を見出すことが出来たら、
今この瞬間から本当に幸せになれる。

気付きのお手伝い。
クラスの中で、私はそれを目指しています。




クラスを終えて外に出ると、ピカピカの天気が待っていました。

ステキ♪

青空にも感謝。

次回は9月27日9:00-10:00です。
詳細はこちら

2009/09/12

未来へ



昨日は、9.11~アメリカを変えた102分~というテレビ番組を観ていました。

後から撮ったのではなく、実際にこの出来事を体験した人々が撮っていたライブ映像ばかりを集めて作ったライブドキュメンタリー番組で、日本ではほとんど公開されていない映像がたくさん観られました。

人が次々と落下していく様子を映していたり、

まだ、犯人が誰とも、何が起こったかもよくわからない状態から、
ある家庭では、初めはショックを受けながらもカメラを回していたのが、
2機目の追突でテロだと自ら悟り、戦慄し、高層階の自宅マンションにいることに耐えられなくなって家を飛び出していくまでの様子、会話など、
ショッキングな映像がたくさん出てきます。

何が正義で、何が悪で、何が憎むべきことであり、何を支持すべきか。。。

あまりにも手の届かないところで起きている人類の歴史は、
私は心に刻むべきではあっても、ジャッジすることなど出来ません。

悪の行為そのものよりも、憎むべきはその根源であり、それはまた非常に複雑です。

このブログを始めて、3年以上が経ち、その間には、
個人にとっても、人類にとっても、記念日もあれば、悲劇の日もありました。

でも私は、そのたびに、ジャッジすることをなるべく避けてきました。

表明する私の立場は変わりません。

原因のわかること、自分にとって確かなこと、出来ることを。
まず一つ、そして一つと、目の前のことに向き合っていくこと。

目の前に一本の樹があればそこに美を見出す。
目の前の人に対して思いやりを持つ。

そして、手の届かないことは、一つ一つ、知ることの出来ることから知っていく。

友人が不機嫌でも、その背後にあるものを思いやり、一緒に耐える。

このTシャツをつくっている人が1時間6円の給料で働かされていると知れば、それは買わない。

先進国に生きていれば、誰かを虐げずに生きることなど不可能な現状の中、
そうであるという事実を少しでも知り、知りつつも、それでも生きるということ。

劇的にではなくても、知ることによって、未来の選択は一つ、また一つと変わっていく。
買い物一つ、人にかける言葉一つ。

自らの内面に平和あれ。

それが、隣りの人にほんの1mm、あるいは1g、ほんの少しだけ影響を与える。

それで充分に世界を変える一歩になる。

変えようとするのではなく、自然に変わっていく。

今、ここにいる自分。

絶えずその一点に全力を注げば、心安らぐ。

2001.9.11

今、私はあの頃よりも少しだけ知識を多く持っていて…、

世界には、この映像と同じように苦しみ、悲しみ、死んでいく人たちが今もたくさんいること。
虐げられた人々の現状は、時に大きな力によって隠蔽されたり捻じ曲げられていること。

知ることで、私自身の、今という未来は確実に変わってきています。

めぐりめぐり、もしかしたら、だからこそ今ヨガを教えているのかもしれなくて…



世界中の悲劇と憎しみを、自分の中の愛と思いやりの種に変えていけますように。
でもそれらを利用することなく、ただ、今というときの流れのままにいられますように。

多くの人が今まで私に対してそうしてくれたように、
明日も、愛をもって、クラスにのぞみたいと思います。

2009/09/11

いのちの食べかた

いのちの食べかた [DVD]
いのちの食べかた


あー、遂に観てしまった。。。

社会には、知らずに生きていれば楽なことってたくさんあると思う。
でも、それらが事実として存在している以上、
そして、自分もそれに消費者として深く関わっている以上、
知らずにいる楽さは所詮見せかけの楽さ。

だから、知らずにはいられない。
自己に対して真摯でいるために。

そして、この映像を観たあとになお、自己に対して真摯でいるために、
私は今日からどういう選択をし、生きていくのかな。。。


なーんていうネガティブではなく、もっと喜びに満ちた生を生きれば良い。
きっとそれだけだ。

2009/09/10

聖なる沈黙


キラキラした朝。

今日の三宝寺ヨガ、久々な方、サプライズな方、いつもお世話になっている方、この場所に慣れ親しんでいらっしゃる方、迷いながら遠いところをたどり着いてくださった方、みなさまに本当に感謝です。

天気が良かったので、私、というよりも石神井公園と三宝寺の力で、みなさまに癒しの力が与えられたと思います。

ちなみにヨガで使わせていただいているのは写真の阿字観道場です。
瞑想するための部屋。
周囲の環境もとても静かなのですが、この部屋に入るとさらに、本当に静かになります。

教える立場としては…、クラスを受けていたときはありがたかった、この部屋の素晴らしい静けさ、深さが、なんだか時折深すぎる沈黙に感じ、ちょっと負け気味になったりも。。。(^^;)

音をわずらわしく感じることはあっても、沈黙の深さにやられてしまうことがあるなんて…、
普段、ちょっとした遠くの音と共に流れはあり、それにとても助けられていることにも気付きました。
本当に勉強になりました。

静かな分、言葉は深く響きます。
もちろん、それを楽しむ部分もありました。
もっと生かしていけるよう、また精進したいと思います。

ちょっとずつパワーアップしていきますので今後もよろしくお願いします。

9月13日 9:00-10:00
9月27日 9:00-10:00

この2回も担当させていただくことになりました。
三宝寺ヨガの詳細はこちらです。