2008/08/01

Clementine

カフェ・アプレミディ~クレモンティーヌが歌うボサノヴァ
カフェ・アプレミディ~クレモンティーヌが歌うボサノヴァ

ずっとクラシックしか聴かなかった私が、今のように色々聴くようになったのはいつ頃からか。
その中でも、大好きな
cafe Apres-midi が出しているコンピレーションCDシリーズ、
そこから素敵なアーティストさんたちをたくさん知りました。

フランス人歌手
Clementine(クレモンティーヌ)さんもその一人。
(超有名どころですが)

ジャンルとしては一言で言えばフレンチで、
ジャズにもポップスにもボサノヴァにもふり幅のある方です。

そんな中での今日の
CDはボサノヴァ。
でもボサノヴァというには少しふんわりした感じ。

ウィスパーボイスの代名詞とも言われている彼女です。
囁くような優しいカタヴェント、
あーまさに
Apres-midiさんの書いている通り、

「午後のコーヒー的なシアワセ」

これは本当にリラックスできます。



そんなクレモンティーヌさん、普段はパリに住んでいますが、日本にもとても親交のある方です。
実は!
exciteで日本語でブログも書いています!

そして今日~っ、
表参道ヒルズにて、彼女のライブがありました~。

表参道ヒルズにおこしやすvol.2 花ざかりKYOTO×PARISという、
日仏修好
150周年記念(フランス大使館公認) 京都パリ姉妹都市50周年記念のイベント内です。

吹き抜けの大階段に着物姿で現れた彼女。
とっても楽しんでいらっしゃる感じで、こちらも嬉しく聴きました。
明日もありますよー。

0 件のコメント:

コメントを投稿