2007/11/08

帰宅報告


先週の土曜日、ヴィパッサナー京都から帰りました。

ずっと目指してきた修行の旅でした。



今までに出会ったすべての人々、

すべてのもの、

すべてのことが、

私の今回のチャレンジへの道になり、

支えになってくれました。



初めの数日、直接的に今回の旅をサポートし、アドバイスし、

支えてくださった方々を様々な面でよりどころにしていたように思います。

でも日が経つにつれ、もう会うこともないあの人も、あの出来事も、好きなもの、嫌いなものも、

皆、私を支えていると感じるようになりました。


5日目の夜だったでしょうか。

月の輝く夜を眺めながら、改めて「すべてがそうなんだ」と感じた。

心の奥底からその気持ちが沸いてきました。

すべてのつながりによって今私は存在するのだと思えたとき、

逆に、一人で立っていられるようになったと感じます。

頭で、依存しないようにと自分に教えるのではなく、実感することが出来た。


終わったとき、何よりも感謝でいっぱいになり、

心から、「ありがとうございます」と言いたくなりました。



みなさまが幸せでありますように。

まだまだ頼りない私ですが、これからもよろしくお願いします。

この旅で得たものを時間をかけて消化していきたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿