2007/04/30

杉菜2 杉菜風呂


私の杉菜スポットの一角を撮ってみました。
ぎっしり。なんという繁殖力。
この勢いで土筆も生えていたわけです。
もはや土筆・杉菜の草原です。

というわけで今日は杉菜風呂に入りました。
適量の杉菜を煮出して浸出液を風呂に入れます。
洗濯ネットなどに入れた杉菜をお風呂の中で揉みほぐして出す方法でも良いです。
ほんのり緑色のお湯ですが、青臭いことはありません。
少ーしお湯にコシが(?)でる感じ。

おでき、熱さまし、利尿剤、皮膚のかゆみ止め、アトピー性皮膚炎などなど、
効能はたくさんたくさんうたわれています。
そもそも江戸時代より薬効が利用されてきた植物だそうで、
それらの症状に塗布または腰湯、飲用、点眼などして使用したようです。

杉菜のお気に入りなところは、葉物のハーブ湯、ティー、などと比べあまり散らからないところ!
煮出す時ネットにも入れず薬缶にバサッと入れましたが、後かたづけは楽々です。

たのしー。

杉菜湯ばんざーい。

0 件のコメント:

コメントを投稿