2007/04/10

土筆2 天ぷら

前の記事の続きです。
土筆(つくし)を摘んできた私は、今日はいよいよ調理にとりかかりました。

ん?…そもそも私、土筆を食べたことあったっけ?
記憶がないので、ないのかも。
すごく苦いのかな?山菜みたいに?ドキドキ。。。

最初に食べたものがおいしくないと、その食材を嫌いになるし…迷う。
MAR姉さんの過去記事を見せていただくと、卵とじの作り方や、
きんぴらのような写真も載っていましたが、
初回なのでもっと苦さの気にならないレシピはないかなぁと探して…


天ぷらにしました~。
今日は土筆と椎茸の天ぷらです。









〈材料〉
土筆 適量
椎茸 適量
溶き衣 (地粉 1/2カップ、塩小さじ1/2、水1/3カップの割合)

〈作り方〉
土筆ははかまを取り、水につけて洗います。
椎茸はいしづきを取って、これも泥がついていたら洗って、
水気を切って、両方衣をつけて170度くらいの油で揚げるだけ。

上記の衣だとべたべたしないですし、付きすぎないし、
水気さえちゃんと切れていれば油もそんなにはねないし、意外にお手軽です。
(そもそも野菜なんて素揚げでも美味しいのですから。)

塩でいただきます。
味は?
美味しい!ほんのり苦く、春の味。
つくし、大好きになりました。\(^^)/

春楽しい~。

2 件のコメント:

  1. うまそう、天ぷら!!
    この手があったかー。
    つい茹でてアクを取る癖がついてしまったので、それは考え付かなかったな。
    来年はこれで行こうっと。

    抹茶塩で食べるなんてよさげだねえ(^¬^)

    2007/04/12 00:28

    返信削除
  2. 天ぷらはかなりヒットでしたよ~。
    きんぴらも美味しかった。

    抹茶塩、いいなぁ。
    ますます大人の味になりそう。(^^)

    大人の味を教えていただいたお礼…にはなってないけれど、トラックバックさせていただきました。
    エキサイトユーザーでよかった~。


    ※2009/6 exciteよりbloggerへ引っ越してきました。
    track backリンクは無効になってしまいましたが今後ともよろしくお願いします。

    2007/04/13 02:07

    返信削除