2007/03/29

陰ヨガ


「陰ヨガ」に行ってきました。

Noriko先生のブログ同名の記事を、ふ~ん、となんとなく読んでしまっていましたが、
実際にやってみると想像以上に、

気持ち良い!

終わった後の身も心も緩んだ感じや、
翌日まで身体が柔らかい感じがなんとも心地よいです。

身体が柔らかいっていうのは、前屈がべたっと着くとかそういう意味ではなくて、
なんだかとにかく細部に至るまで「ゆるんで」いるんです。(良い意味で。)
こわばりがなくなって軽やかというか。
一回でこの効果はすごい!

…で、陰ヨガって何?

詳細は上記リンク先生の記事にわかりやすく書いてあるのでどうぞ。
ですが簡単に言えば、「陽」はしまる感じ、アクティブな感じ。
「陰」はそれに対して広がる感じ、リラックスする感じ。
別にネガティブの「陰」ではなくて相対的なものです。

陰陽という考え方は日本に古くからあるものなので、なんとなくおわかりとは思いますが、
人間にも自然界にも常に陰と陽の両方があって、表裏一体に成り立っています。
アクティブも良いけれど、時にはリラックスすることも必要ですし、逆も。

以前書いたアシュタンガヨガなんて、本当に運動量が多くて絶えず動いていて、かなり陽的なヨガ。
それに対して陰ヨガは、一つのポーズにじっくり長く身を置いて、
深~く、長~く、たくさん呼吸をして、味わっていきます。

本来なら一つのポーズ3~5分行うそうです。
今回は時間の関係でそこまで長くはしませんでしたが、
確かに「え~、もう終わり?」といちいち思いました。
そんなに長くポーズにいたことなんてない私なのに、短く感じるという感覚にビックリ。

さらにびっくりしたのが内面の静かさで、ポーズをしている間中どんどん静かになっていき、
集中していくことが出来た。

瞑想や心の雑音を消すヒントまでもらえたような気がして嬉しいです。

あと、ゆるんで眠くなるので、眠れない方にはぜひおすすめなのではないかと思います。

陰ヨガ、必ずまた行きます。
というか、またやってください、と先生にお願いしなければ。

Noriko先生のクラスはいつもとっても「癒し系」で、オススメです。

2 件のコメント:

  1. 初コメントです!! ブログ書いていらしたのですね
    写真もステキ~つい見とれてしまいます。以前頂いた「梅」もずっと飾っています。(もう桜ですね・・笑)
    陰ヨガ絶賛いただいているようで嬉しいです。私もまだまだ深めていきたいと思っています。また新しい発見があれば直ぐにお伝えしますのでお楽しみに♪

    2007/03/30 17:25

    返信削除
  2. うわービックリ、早速来て下さってありがとうございます!
    何だかリンクするのに勇気が必要で、初コメントまで長くかかってしまいましたが、この記事をきっかけにお邪魔させていただきました。
    先生みたいに、よいと思ったことを気負わずにやさしく伝えていける人に私もなれたらいいな、と思います。
    これからもよろしくお願いします。m(__)m

    2007/03/30 23:51

    返信削除