2007/03/05

春の雨

暖かい一日。天気は大荒れ。傘の骨が折れました。(;。;)

春の匂い。
春の風の匂い。
春の雨の匂い。

この懐かしさはなんだろう。
ただ、一年が過ぎたからだろうか。

友達とみた桜の思い出?
その枝の上の月に似ている?

都会の真ん中の苦しさ?
海辺の幼少時代、包み込む夜の巨大さ?

大人になると、懐かしい匂いに、重なる思い出が多くなって、どの想いのせいで、なぜ切なくなるのか自分でも理由が突き止められなくなる。
つきとめられないその想いのでどころを探る心の旅は楽しい。
きっと、これからもっともっと楽しくなるだろう。

なるといいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿