2007/02/13

栗の木に梅の花が!?


先日撮った紅梅、満開になりました。
それで、一応また撮ってみたのですが、あまりに、品がないほど咲きまくる!
という感じの写真になってしまい、失敗。(^_^;
そういうところが、梅よりも桜が日本人に人気のあるところなのかな。
いや、違うよね。
写真を撮る勝手な都合でした~。

さてと、白梅も咲きました。
…でも本当に白梅??
この木の周りには栗の木が何本も生えていて、
昨年秋にこの辺りに引っ越してきた私は、
同じく何本も生えているこの梅もまとめて栗の木だと思っていたのです。
えっ!栗の木から梅の花が!

…って、そんなわけないない。(^_^;

もしも引っ越して来たのが春だったら、
秋に栗の実がなるまで全部梅の木だと思い続けていたんだろうなぁ。
今度から、枝だけで気付きましょうね、自分。(笑)

2 件のコメント:

  1. 品とか繊細さという部分は足りないかもしれないけど、生命力や力強さっていう部分が感じられる凄くいい写真だと思うんだけどな~。
    私は梅も大好きですよ。梅が咲くと冬の終わりを感じます。ほんの小さな枝でも周りがまだ殺風景な分、凄い存在感をもって嬉しそうに一気に春を知らせるところが可愛いです。

    2007/02/13 22:34

    返信削除
  2. 色々表現してくれて嬉しいです、ありがとう。
    結局大失敗のゴテゴテ写真はここには載せなかったのですけどね。
    濃い色の梅と青空のコントラストは、良い色のバランスで現像するのが難しいな、と力不足を感じています。
    梅は香りも甘くて良いですね。
    確かにまだまだ春の先触れという感じで、今日も寒かった~。(××)

    2007/02/16 23:12

    返信削除