2006/12/22

秋を愛でつつ、冬を想う


1週間以内に撮った写真なので、今載せて嘘ではないと思うのですが、もう12月22日ですものね。。。
こういう色彩をすべて秋と括るのも短絡的といえばそうなのですが。

一方で銀杏や桜はすっかり枯れ木です。
何週か前まで小鳥がたくさん来て実をついばんでいた柿の木も、
最後の実が熟れきると同時にあっという間に食べ尽くされて、鳥の来ない樹になってしまいました。。。

冬の情緒ってなんだろう。(雪以外で)
知識じゃなく、探して、見つけたいです。今、自分の周りに。

枯れ葉のつもった土の上を歩くと、暖かさを感じます。
生分解して一体になっていく幸せな道を踏みしめた後に、
一体になることのない道を歩くと、少し心が痛い。

明日は少し、紅葉のことは振り切って考えようかな。。。

2 件のコメント:

  1. 私は夜の乾いた空気とアスファルトの匂いに冬を感じます。
    それと澄んだ夜景とか朝日とか。干し芋をストーブで焼く匂いとか。
    人恋しい感じとか。ファーとか。

    2006/12/22 20:44

    返信削除
  2. 年が明けちゃいました。(^^;
    やっと東京も毎日冬っぽい感じになっています。
    干し芋…そういえば今年は焼いていなかった。

    2007/01/07 11:00

    返信削除