2006/11/05

月下美人


「今年最後の月下美人、今夜咲きます。」
という立て札の横に、手のひらほどある大輪の花。

育てもせず、ただ一夜、気まぐれな帰宅途中に。
写真が時を止めることの意味をこの花が伝えてくる。

こんなに美しくはなかったと思う。
ただ嬉しさだけだった。
時が止まった時から、この花の美しさは私に意味を持ってきたのだ。

明日も明後日も、カメラを持ってでかけようと思う。

2 件のコメント:

  1. 月下美人って満月に咲くのですかねー。
    不思議だ。

    2006/11/05 23:02

    返信削除
  2. 遅くなりました。
    これ、知っている方は教えていただきたいですねぇ。
    この日は本当にバッチリ満月だったし、私も気になって調べてみたのですが、
    単に温かい時期の夜に咲く、とだけ書いてあるものと、
    満月の夜に咲くと書いているものと…
    でも身体のメカニズムが月に呼応する、っていうのはなんとなくわからないではないですけれど。
    どっちにしても不思議な花ですね。

    2006/11/13 22:01

    返信削除