2006/08/21

一度では話せないことも書ける

PHOTO: the way to HIROSAKI


ブログって、1回の会話で説明するのは難しいことも、
何度かにわけて一方的に発信できてしまう便利なツールだと思います。

つまり、「私」という人間に関するコンテクストを読者の中に構築してしまおうという厚かましさがあるわけです。
他人の長期記憶を構築できる、という言い方もできますね。
もし、いつも読んでくださっていれば、ですが。

一つの主張をする時には、いきなりするのでは無意味で、
そのコンテクストから説明しなければならない。
だから時々私は、ある用語に関する単なる解説ともとれるような記事を書くことがありますが、
何も自分の得た知識をひけらかそうというわけではありません。(ex.発酵と腐敗)

ひけらかすほどの知識があるとも考えていないし、
一つ一つの知識そのものがそこまで重要なわけでもない。
ただその記事そのものよりもその先にある主張にたどり着くための足がかりとなるのです。
自分という人間の何かを知ってもらおうと思うとき、
先に説明しておかなければならないことがあれば、書かなければならない。

こうしてブログを持っていることによって、時に自分のバカさ加減をさらけ出すとしても、
私はこうして勝手に構築し、勝手に提示することの出来るツールを持っていることを嬉しく思っています。

などなどと述べつつ、今日も旅行の写真を貼って、おやすみなさい。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿