2006/07/21

犬童一心監督

さっき、犬童一心監督の映画を一つ紹介したので、
ついでに監督のほかの作品の、個人的鑑賞おぼえがきです。

「二人が喋ってる。」「金魚の一生」 犬童一心監督作品集 [DVD]
『二人が喋ってる。』『金魚の一生』 犬童一心監督作品集  1997 DVDにて

金髪の草原 [DVD]
『金髪の草原』 1999 VTRにて (DVDも出てます)
池脇千鶴さんと犬童監督のコンビって、ジョゼ虎からじゃなかったんですね~。

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
『ジョセと虎と魚たち』 2004 シネクイントにて

私が犬童監督のファンになったきっかけの作品です。
ミニシアター系上映だったので観られなかった方も多いかも。
生々しいのが苦手な方にはお勧めできませんが、ほんとに名作です。

死に花 [DVD]
『死に花』 2004 DVDにて

手を握る泥棒の物語 [DVD]
『手を握る泥棒の物語』 2004 DVDにて

いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
『いぬのえいが』 2004 DVDにて

メゾン・ド・ヒミコ [DVD]
『メゾン・ド・ヒミコ』 2005 DVDにて

この監督の作品は、こういう賛否両論起こりそうなギリギリの主題を取り上げることが多いです。
でも、とかくセンスだけに頼りがちな時代において、描きたい主題があるということは大事なことだと思うのです。
個人的には、すがすがしく観終われる作品でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿