2006/07/10

梅酒の梅はしわしわ?


今日は飲み会!笑いが止まらなかったり、すごーく語ったり。 そしてその途中で、

もともと、あんなことやこんなことを小出しにしていきたいと思ってブログを作ったんだけど。。。
と、言ったら、

全然「こだし」になってない、いつも「ちゅうだし」くらいだよねぇ。

と、突っ込まれました。(笑)
そうなのよね、私の目標、小出しです!

ブログも訓練だ。(^^;

というわけで、今日の飲み会で梅酒の話しが出ましたので、梅の写真を貼ってみました。
二週間ほど前の、ですが。

梅酒の梅がしわしわになってしまう理由は一概には言えないようですが、
糖分を入れすぎるとしわになりやすいようです。
糖類と果糖との浸透圧の関係で梅の実からエキスが抽出されて梅酒が出来るわけですから、
糖類を入れすぎると、まあ、梅のほうが負ける、という感じですかねぇ。。。

写真の梅はつるんとしていて、…やっぱりシワのないほうがおいしそう??

2 件のコメント:

  1. ブログでは本当に言いたい事を全部は言えない気がしてしまいますね。
    文字から伝わるものって、確かなような不確かなような・・・自分の文章では確実には伝わらない気がして。ホント、訓練ですね。
    私は大事な事は面と向かって伝える様にしているのですが、文章でも表情や話す口調と同じ位正確にイキイキした気持ちを伝えられる様になりたいです。

    ちなみに、梅酒の梅の実はシワシワくらいの方が歯ごたえがシッカリしていて好きです。
    梅が皺になる理由はその通りです。水分が各糖分の濃い方へ動きますので、梅から水分が抜けてそうなります。

    2006/7/10 21:11

    返信削除
  2. そうか、やっぱり伝えられるようになりたいからブログを続けていくっていうような欲求ってあるんだね。
    私も、それがなかったら多分始めていないなぁ。

    >文字から伝わるものって、確かなような不確かなような

    うん、確かでもあり、同時に不確かでもあり。
    また、確かな時もあり、不確かな時もある、とも言えるかな。

    不特定多数の前に立つ、って、やっぱりそれなりに大きなことだね。


    >梅酒の梅の実はシワシワくらいの方が歯ごたえがシッカリしていて好きです。

    なるほど!水分が抜けてシッカリになるのね。
    実は自分では作らないからわからないのだ。
    もらいものの缶ビール1本が半年後に発掘されるほど家でお酒を消費しないので。(^^;

    この日の議題(?)は、梅酒をつくるときシワシワにしないためにどうしたらいいんだっけ?だったのよ。
    梅干しはしわしわでも愛されるのにね。
    「皺」って残酷だったり、素敵だったり、奥深いものだとも思う。
    しわしわな人の手って、見とれるし。

    あれ、違う話になっちゃった。
    小出し小出し。。。

    2006/7/12 0:15

    返信削除