2006/06/29

猫おじさんのいる風景


千鳥ヶ淵の水も、藻の繁殖でだんだん緑色が濃くなってきた今日この頃。
九段坂から緑道に入ってまもなくのところに、いつも数匹の猫がくつろいでいる場所があります。
ベンチに荷物を広げた猫おじさんが、餌をあげたり、雨の日は傘を置いてあげたりしているのです。

おじさんのおかげで猫たちは私にも他の人にもほとんど警戒しません。
5月11日、私が少し離れてカメラを構えていたら、
「もっと近づいても大丈夫だよ」と教えてくれたので、あんな写真が撮れました。

週に1度通りかかるだけの私だけれど、
おじさんが猫にも人にもとても好かれていることはよくわかります。
おじさんの用意した座布団に偉そうに、でも居心地よさそうに居座る猫たち。
私のようにたまに通りかかる人が置いていったと思われる
猫たちの写真もたくさん置いてあります。

今度はもっと戯れて良い表情をしてもらおうかなぁ。
今日の写真は暗いので、ISO感度を上げています。
ちょっと粗めですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿